知っておくと心強い!振袖が着崩れした時の対処法|成人式の振袖レンタルならふりそでAlice(アリス)

知っておくと心強い!振袖が着崩れした時の対処法

成人式での心配は「着崩れ」

成人式での心配は「着崩れ」

一生に一度のハレの日、素敵な思い出にしたいと誰もが思うものです。しかし、中には着崩れしてしまったらどうしようと不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。

着崩れしてしまうとだらしなく見えてしまうため、せっかくの綺麗な振袖姿が台無しになってしまいます。もちろん、着崩れしないような着付けを行うことが前提ではあると思いますが、トイレに入った後や椅子に座った後などは着崩れが起こりやすいので注意が必要です。

そういった時にササッと直せる対処法を知っておけば、余計な不安や心配もなく成人式にのぞむことができるでしょう。

着崩れした時の対処法

腰にたるみが出てきた時

座ったり立ったりという動きが多いと、お尻あたりから腰にかけてたるみができてしまいます。
そういった時には、後ろの裾の長さのバランスを見ながら、背中側のおはしょりをめくり、その下にある腰紐の上からたるんだ部分を引き上げましょう。その後、腰に手を当てて左右のシワや重なりを直していきます。

襟元が浮いてしまった時

襟元が浮いてしまったり、ゆるんでしまった時には、人差し指を襟に沿って滑らせ、上前の襟元のゆるみを帯揚げと帯の中に押し込みましょう。押し込んだらおはしょりのところを少し引き、直します。

おはしょりが崩れた時

おはしょりが崩れてしまった時には、おはしょりと上前の縫目を合わせ、出過ぎている部分を帯の下に押し込みます。その後、平らに整えるために帯の下に両手の指を入れ、左右に引いて伸ばしましょう。

振袖のレンタルなら「ふりそでAlice」へ

振袖のレンタルなら「ふりそでAlice」へ

振袖のレンタルをお考えの方は、「ふりそでAlice」をご利用ください。

「ふりそでAlice」では、伝統ある古典柄からモダン柄まで、皆様のご要望にあう振袖、着物を多数ご用意しております。カワイイ帯や小物が組み合わせ自由で追加料金なしの安心価格となっておりますので、お気軽にご利用いただけます。

スタジオアリスでの前撮り写真一式付き、清潔な着付け小物一式10点プレゼント、おしゃれな髪飾りプレゼントなどお得な特典もご用意しておりますので、成人式に向けて振袖レンタルをお考えの方はお気軽にお問い合わせ、ご来店ください。

ふりそでAliceをシェアする
Share

  • 146 Facebook
  • 305Twitter