成人式の準備はレンタルや予約を始める期間を意識することが大切です

成人式までに必要な準備

成人式までに必要な準備

これから成人式を迎える方は、人生に一度きりのイベントとして成人式をより素敵な思い出にしようと、準備にも気合が入っていることでしょう。成人式までにはその日に着る魅力的な振袖を選んだり、着付けやヘアメイクの予約を入れたりなど、様々な準備が必要です。

現在、成人の日は毎年1月の第2月曜日に制定されており、その日に合わせてしっかり準備が整うように念入りに準備を行います。成人式が近くなるにつれて徐々に、「レンタルできる振袖も魅力的なデザインはほとんど残っていない」「ヘアメイクのために予約する美容室も空きがない」という状況になることが考えられます。

その日のスケジュールはもちろんですが、事前準備にどのくらい時間がかかるのか、予約状況などもしっかりと考慮して早めに手を打つことが大切です。

振袖の準備やレンタル・予約などは受付期間に注目して計画的に

振袖の準備やレンタル・予約などは受付期間に注目して計画的に

成人式の準備は約1年半前から進めていくことをおすすめします。準備を進めるためには、まず必要な情報を集めることから始まります。成人式を素敵に彩る振袖を選ぶために、柄や色などに注目してどういったデザインがあるのか、どんなものが着たいのか、といった具体的な考えをまとめていきます。

そして、約1年前には実際にお店や展示場などに足を運び、試着をしながら当日に着る振袖を選びましょう。前撮りする場合は成人式より7、8ヶ月前に済ませておくことをおすすめします。振袖は決めるのが遅くなるほど希望するデザインが手に入りにくくなってしまうため、余裕を持って早めに選ぶことが大切です。

また、振袖の着付けやヘアセットを美容室に依頼される場合は遅くとも4、5ヶ月前ぐらいに予約状況を確認し、早めに予約を入れておきましょう。

成人式後の予定もしっかりチェック

成人式後の予定もしっかりチェック

成人式を終えた後は、同窓会に出席する方もいらっしゃるでしょう。同窓会や二次会などに振袖のまま参加される方もいらっしゃいますが、中にはドレスや華やかなワンピースで出席される方も少なくありません。

振袖のレンタルやヘアセットの予約など成人式のメインとなる準備を終わらせたら、成人式後の予定を確認して最適な服装を選んでおくと良いでしょう。

振袖のレンタルに関するご相談は、多彩なデザインをご用意する「ふりそでAlice」にお任せください。「ふりそでAlice」は振袖のレンタルを通じ、笑顔あふれる幸せな時間をご提供して参ります。

ふりそでAliceをシェアする
Share

  • 0 Facebook
  • 320Twitter